高齢化の将来予測

374万人の人口を抱える日本最大の都市、横浜は、戦後復興と高度経済成長期の首都東京のベッドタウンとして人口が増え続けてきましたが、2019年をピークに人口減少時代に突入します。2025年には団塊の世代の方々60万人が75歳以上の後期高齢者となり、65歳以上の方々が100万人に迫ります。磯子区の高齢化率は26.3%と、旭区、栄区に次いで高齢化率の高い区となります。