横浜の医療・介護・福祉

超高齢化のなかで横浜の地域医療介護の体制整備が喫緊の課題ですが、
都道府県が地域医療構想をまとめる主体となっているため、
横浜における必要とする施設や人員にミスマッチが生じています。
国からの「地域医療介護総合確保基金」も神奈川県に交付されており、改善の余地があります。