横浜市の少子化

横浜市も少子化が進んでおり、人口減少傾向を加速化させています。
少子化の原因は、「晩婚化」や「経済的自立」や「子育て環境」に主な理由と考えられますが、そのための環境整備を急がねばなりません。
横浜が持続可能な発展、都市の成長を確保していくためには、国における幼児教育、保育の無償化をすすめる一方で、地域で見守ることができる子育てしやすい地域コミュニティが必要です。