IR導入

 2018年7月、IR実施法が成立しました。IRを整備することで莫大な経済効果が生まれることは世界各国の状況をみても明らかです。
一方で、ギャンブル依存症やマネーロンダリングなどに対する対策を万全なものにしなければなりません。
IR整備にあたり、カジノ面積基準や入場回数制限と確認のためのマイナンバーカード活用、入場料、事業者の納付金率、カジノ管理委員会の運営、IR区域認定数などを検討しています。
横浜市でもIR導入の是非について検討中であり、政省令がだされていない現段階では「白紙」というスタンスをとっています。